Eu旅行の準備と計画

【経験者が語る】ヨーロッパ旅行のお金・費用は?1週間にかかる予算を大公開!

はじめてのヨーロッパ旅行の準備の仕方を丁寧に解説していきます。
第8回の解説になるので、今までの記事は下の目次を参考にしてください。

「お金の目安を立てる」って具体的に何をするのか?
ゆっくり解説していきます。

あおい
あおい
実際にどれくらいのお金がかかるのかが気になる。
費用の立て方や参考例が見たい!

そんな方に、21日間のヨーロッパ周遊旅行をしてきた実例をもとに、お金の目安を立て方について紹介していきます。
特に初めての旅行では、全く想像もつかないと思うので、是非参考にしてください。

お金の目安についてこの4つのポイントで紹介します。

  1. ヨーロッパの物価とユーロ
  2. クレジットカードと現金
  3. 実体験『21日間のヨーロッパ周遊旅行の予算』
  4. 1週間にかかる予算

ヨーロッパではカード文化が進んでいるので、クレジットカード中心の旅行になると思います。
大体な相場を知っておくことで、全体の予算を抑えることもできます。

あおい
あおい
簡単に読めて、持ち物の準備についての知識をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!
【海外でのスマホ通信方法】ヨーロッパ旅行では日本国内で準備できるSIMカードがおすすめ!はじめてのヨーロッパ旅行の準備の仕方を丁寧に解説していきます。 第7回の解説になるので、今までの記事は下の目次を参考にしてください。 ...

ヨーロッパの物価とユーロ

ヨーロッパの物価

ヨーロッパの物価は簡単に言うと、北高南低です。
西ヨーロッパや北欧諸国の物価は総じて高く、食費や宿泊費は高くなりがちです。
一方で、中欧諸国はそれほど物価が高くなく、同じ予算で少し贅沢な旅ができると思います。

※ビックマックセットの値段で見る物価

東京:680円
ロンドン:約700円
パリ:約980円
ローマ:約958円

ユーロの基礎知識

通貨の基本は、ユーロ(€)です。ほとんどの国ではユーロで大丈夫ですが一部例外があります。

  • ユーロ以外の通貨一覧
  • イギリス ポンド(£)
    スイス スイスフラン(Fr)
    チェコ コルナ(Kč)
    デンマーク デンマーククローナ(kr)
    ノルウェー ノルウェークローナ(kr)
    アイスランド アイスランドクローナ(kr)
    クロアチア クーナ(kn)
    ブルガリア レフ(лв)
    ポーランド ズウォティ(zł)
    ルーマニア レウ(LEU)
    スウェーデン スウェーデンクローナ(kr)
    ハンガリー フォリント(Ft)
    リヒテンシュタイン スイスフラン(Fr)

    クレジットカードと現金

    クレジットカード

    ヨーロッパはカード文化の社会です。ほとんどの場所でクレジットカードを利用できるので、ヨーロッパ旅行をする人には必需品です。
    また、現金よりもセキュリティーの面で利点があります。

    クレジットカードのポイント
    1. ICチップ付きのカードが基本。
    2. 最低でも2枚、3枚以上あると望ましい。
    3. ホテルなどのデポジット等支払い以外でも必要な場合がある。
  • ICチップ付きのカード
  • ヨーロッパでは、カード処理端末に暗証番号(PINコード)を利用するものが多い。サイン不要のクレジットカードを利用する方が安全であり、便利。
    また、ATMではICチップがないと使えないことがあるので注意。

  • 最低でも2枚、3枚以上。
  • 盗難や紛失に備えたり、カードの上限を越してしまったりすることがあるので、予備のカードは絶対に必要である。
    また、読み取りの端末との相性やクレジットカードのブランドが対応していない可能性もあるので、複数枚かつ違うブランドのカードを最低でも2枚、3枚以上持っておこう。

    あおい
    あおい
    実際に2枚カードの上限が来てしまいピンチになったこともあったので3枚以上がおすすめ!

    現金

    現金のポイント
    1. 持ち歩く現金は少額に。
    2. 基本的には必要ない。
    3. ホテルの市税やトイレ、チップに使う。
  • 持ち歩く現金は少額に。
  • 盗難防止のために持ちあるく額は少なくしておこう。海外では日本に比べてすりが多いので気を付けなければならない。
    また、盗難に備えて、2つ以上に分けて持ち歩くことがおすすめ。

  • 基本的には必要ない。
  • 宿泊費や交通費などは基本的にクレジットカードで払えるので、現金はほとんど必要ない。
    必要な場面はホテルの市税やトイレ、チップくらいしかなく、それもクレジットカードで払えることが出来る場合もあるので、基本的にはクレジットカードで払おう。
    両替の手数料分現金だと損してしまう。

    実体験『21日間のヨーロッパ周遊旅行の予算』

    21日間のヨーロッパ周遊旅行
    1. 総額
    2. ¥537,602

    3. 1日当たりの費用
    4. ¥13,964

    5. 航空券
    6. ¥182,510

    7. ユーレイルパス
    8. ¥68,400

    あおい
    あおい
    詳しく書いてある記事があるので参考にしてみてください。
    【旅費大公開】男子大学生がヨーロッパ旅行21日間で使った費用・お金「ヨーロッパ周遊旅行したいけど、どれくらいお金がかかるんだろう」 これから旅行をしようという人に共通するお悩みです。 2018年...

    1週間にかかる予算

    1日当たりの予算
    1. 宿泊費
    2. ¥4,000

    3. 食費
    4. ¥4,000

    5. 観光費
    6. ¥2,000

    7. 交通費
    8. ¥1,000

    それぞれの旅の仕方にもよりますが、1日当たりの予算は、約1万円です。
    予算を立てるときは、1日当たり1万円とたてるのが妥当です。

    これに加えて、航空券や海外保険などを足したものが旅の予算となります。

    1週間にかかる予算
  • 1日当たり1万円で計算する
  • 加えて航空券
  • 周遊旅行だとユーレイルパス
  • ⇒¥10,000×7日間 + 航空券 +α=約20万円前後

    まとめ

    あおい
    あおい
    お金の目安の立て方についてわかったでしょうか?

    お金の目安については4つのポイントです。

    1. ヨーロッパの物価とユーロ
    2. クレジットカードと現金
    3. 実体験『21日間のヨーロッパ周遊旅行の予算』
    4. 1週間にかかる予算

    それぞれの旅の予定に合わせて、
    ・旅行の日数
    ・旅の目的・仕方

    をポイントに、予算の目安を立ててみてください。

    はじめてのヨーロッパ旅行ヨーロッパ周遊旅行の全容 【ヨーロッパ周遊旅行体験談】12ヵ国14都市制覇! ヨーロッパ周遊旅行の準備段階の全容! ...
    あおい
    あおい
    これでEu旅行の準備と計画は完結です。
    Euの都市を1日で効率よく回る方法も紹介せているので参考にしてみてください。
    【パリ1日観光を徹底解説】おすすめ観光地6選とモデルコース!誰もが知ってるフランスの首都パリ! ヨーロッパ周遊旅行などで、どうしても時間が取れなくて1日しか観光する時間がない方もいると思います。...