Eu旅行の準備と計画

国際線の飛行機の予約はいつからがおすすめ?【航空券を購入する】

はじめてのヨーロッパ旅行の準備の仕方を丁寧に解説していきます。
第3回の解説になるので、今までの記事は下の目次を参考にしてください。

「航空券を購入する」って具体的に何をするのか?
ゆっくり解説していきます。

あおい
あおい
必要な書類を集めたから次は何をしようかな?

そんな方は、「航空券の購入」をして、ヨーロッパの旅行へ行く準備を大きく進めてしまいましょう。航空券によって、旅行を決定してやる気をあげましょう。

航空券の購入にあたって、今回紹介するのは以下の4項目です。

  1. 旅行のスタートとして航空券を購入する。
  2. 330日前から予約できる。
  3. 飛行機の予約はできるだけ早く。
  4. ヨーロッパへのフライトの選び方。
あおい
あおい
簡単に読めて、航空券についての知識を簡単にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!
パスポートの申請・発行などのヨーロッパ旅行に「必要な書類」を集めよう!はじめてのヨーロッパ旅行の準備の仕方を丁寧に解説していきます。 第2回の解説になるので、第1回は下の記事になります。 目...

旅行のスタートは「航空券」

あおい
あおい
ヨーロッパ周遊旅行に限らず、どんな旅行でもスタートは「航空券」を購入することから!

なぜこのようなタイトルになっているかというと、
・航空券を購入すれば、もう旅をするしかない
・逃げ道を無くしてしてしまう

という効果があるからです。

人によっては、旅行のように計画を立てても実行に移せない人もいると思います。
そんな人は、まず航空券を購入して旅行することを決定してみましょう!

あおい
あおい
航空券を購入して、準備のやる気も上がったし、現実味が帯びてきます!

国際線の飛行機は330日前から予約可能!

一般航空会社

一般的な航空会社の場合、国際線の飛行機の予約は330~355日前から予約することが出来ます。
約1年前から予約が可能なので、旅行の予定が決まったらすぐに予約しましょう。
ただし、あまりにも早い段階ですと、航空会社のスケジュールが決まっていない場合もあるので注意が必要です。

格安航空会社(LCC)

格安航空会社(LCC)の場合でも330日前から購入可能ですが、航空会社によって予約開始日が異なります。
基本的にはその年のフライトスケジュールの発表とともに予約が始まります。

あおい
あおい
飛行機のマイルの貯め方から航空業界までがよくわかる「地球の歩き方」の飛行機本がとても便利でおすすめです。

飛行機の予約は出来るだけ早く

あおい
あおい
よく航空券は早めに購入しようって言われるのはなんでだろう?

航空券を早期購入することで得られるメリットがあるからです。
そのメリットは主に2つあります。

  1. 座席の確保
  2. 正規割引航空券(PEX航空券)
  • 座席の確保
  • 見てわかるように、座席の確保をするには早めの予約が必要です。
    飛行機の座席は思ったよりも早く埋まってしまいます。
    なので、行きたい日にち・時間で旅行できるように早めに予約しましょう。

  • 正規割引航空券(PEX航空券)
  • PEX航空券とは、航空会社が独自に打ち出している割引料金です。
    いくつか種類がありますが、ゾーンペックスZONE PEXと呼ばれる運賃は各航空会社ごとに独自の価格を設定できます。
    例として、日本航空では「ダイナミック・セイバー」として売り出されています。

    あおい
    あおい
    早く購入すればするほど割引率が高くなるよ!

    ヨーロッパへのフライトの選び方

    あおい
    あおい
    フライトの種類も多くて、選ぶのが大変だ。

    フライトを選ぶときは、時間や料金を考慮して決めるのがおすすめです。
    ヨーロッパへ向かう時によく使う4つのルートを紹介します。

    1. 直行便
    2. アジア経由便
    3. 中東経由便
    4. 東南アジア経由便

    直行便

    ヨーロッパへのノンストップ直行便は東京とロンドン、パリなどを12時間強で結んでいます。
    直行便は、ヨーロッパに最も早く着くので、現地の時間が長くとれるのが良い点です。
    また、乗り換えがないので楽なのも良いところですね。

    所要時間:12~13時間。

    アジア経由便

    ソウルや北京、上海、香港といった都市を経由してヨーロッパと結んでいます。
    乗換の時間にもよるが、大体16時間から20時間くらいかかることが多いです。
    アジア経由かおすすめなのは、地方空港からヨーロッパへ向かう人です。
    地方空港からの便が多いソウルや上海での乗り継ぎなら、日本各地→ソウル→ヨーロッパ各地とルートを作りやすい。
    所要時間:16~20時間。

    中東経由便

    ドバイやドーハ、アブダビの都市を経由します。
    このルートが人気なのは、効率的なフライトをできる点にあります。
    日本を深夜に出発し、ヨーロッパの都市に昼頃に着くことが出来ます。
    所要時間:20時間。

    東南アジア経由便

    バンコクやクアラルンプールなどのを経由します。
    往路と復路で待ち時間が大きく変わり、同日乗り換えできないこともあります。
    安いチケットが見つかれば、検討の余地があります。
    所要時間:20時間以上。

    あおい
    あおい
    自分に合ったルートを選んで、航空券を購入しましょう!

    まとめ

    あおい
    あおい
    航空券を購入するときのポイントとメリットはわかったでしょうか?

    航空券は、できるだけ早く予約して、旅行のスタートをしちゃいましょう。
    購入すれば、もう旅行をするしかなくなります。
    めんどくさい準備の強制力で進めることが出来るので、まず航空券を購入することがおすすめです。

    はじめてのヨーロッパ旅行ヨーロッパ周遊旅行の全容 【ヨーロッパ周遊旅行体験談】12ヵ国14都市制覇! ヨーロッパ周遊旅行の準備段階の全容! ...

    はじめて旅行する人も中にはいると思います。
    航空券を購入するのはもちろん、飛行機に乗るのも不安なのではないでしょうか。
    そんな方に、下の「飛行機の乗り方」という本がとてもおすすめです。

    あおい
    あおい
    1人で飛行機に乗るのが初めてで不安でしたが、この本のおかげで気持ちも楽になったのでぜひ読んでみてください!
    【初心者のための】ヨーロッパ旅行の宿の探し方は?おすすめの方法と4つのポイントを解説!はじめてのヨーロッパ旅行の準備の仕方を丁寧に解説していきます。 第4回の解説になるので、今までの記事は下の目次を参考にしてください。 ...