ライフスタイル

デザインが最高なノートPC「Huawei MateBook X」を詳しくレビュー!

今回は、Huawei MateBook Xの紹介をしていきたいと思います

発売から1年が経ち、新しくHuawei MateBook X Proが出ているので、型落ちのノートパソコンになります
でも、性能が低いわけではありません

新しいか良いというわけではないので、Huawei MateBook Xは魅力的なノートパソコンの一つです

ということで、実際に購入してそのレビューをしていきたいと思います
・良い点
・スペック
・欠点
・なぜProしなかったのか

の順番にご紹介していきたいと思います

Huawei MateBook X

超薄型・軽量「A4紙よりコンパクトな持ち運びやすさ」

まず注目するべきポイントが、持ち運びのしやすさ

「A4紙よりコンパクト」
を売りにしているだけあって、本当にスリムなボディーです

MateBook Xは、厚さ12.5mmで重さ1.05kg
そして、ディスプレイは13インチです

薄さが特徴で、パソコンに詳しくない人はこんなに薄いノートPCがあるのかと驚かれます
僕の周りには、PC好きが多く、詳しい人が多いですが、この「MateBook X」の薄さにはみんなが驚きます

3:2の大画面・画面占有率89%でほぼ画面

13型という珍しい大きさで、主流の13.3型より画面が小さいのではないかという不安があるかもしれないが、全然気になりません

アスペクト比が3:2で少し、ほかのより縦長である
その分、画面の作業スペースが大きくなっています

また、画面の占有率が89%と、ほかのパソコンに比べても大きい
これが、画面の作業スペースを確保しつつ、ノートPCをコンパクトにすることにつながっている

画面の縁のことをベゼルというのだが、その厚みが4.4mmしかない
実際に見ると、ほかのノートPCよりも少なく、デザインとしても奇麗です

指紋認証の位置の良さ「電源ボタンとの連動」

「MateBook X」の大事な魅力の一つとして、指紋認証があります

指紋認証センサーと電源ボタンが一緒になった2in1ボタンde、ワンタッチでPCを安全に素早く立ち上げることができる

スマホでは当たり前になってきている指紋認証がノートPCでも使えることができる
他にはあまりない機能でとても便利ですね

指紋認証が活きてくる場面はとても多いです

ちょっとほかのことをしなければならないと、手を放すと、PCがスリープ状態になることがあるが、その度にパスワードを入力するのが大変です

そんな時に指紋認証があれば、指をかざすだけすむので、快適にパソコンを使うことができます

これがめんどくさくて、パスワードを設定していない人もいるので、安全面でもおすすめです

高性能なのに、ファンレスで静音

ノートPCで問題になってくるのが、ファンの音ですね

僕が以前に使っていたノートPCはファンの音がうるさく使う場所が限られていました
ファンの音がうるさいと、大学の授業中・スタバなどの喫茶店等の場所で使うことに申し訳なさがありました

Huawei MateBook Xは冷却ファンのないファンレス仕様です
ファンがないので音が鳴りようがありません
とても静かに運用することができます

ノートPCが熱くなるのに、なぜ、ファンがなくても大丈夫なのかというと
独自の「スペース・クーリング・テクノロジー」と、航空宇宙産業でも使われているという放熱素材を使っているので、素材が放熱をしてくれるという仕組みになっています

Huawei MateBook Xのスペック面

僕が購入したスペースグレーのMateBook Xについて紹介していきます

スペック

サイズ 幅:286 mm 縦:211 mm 厚さ:12.5 mm 重さ:1.05 Kg
カラー スペースグレー
ディスプレイ 13インチIPS,解像度 2160 x 1440 、Corning® Gorilla® Glass
CPU 第7世代インテル® Core™ i5プロセッサー
メモリ RAM: 8 GB*
ROM: 256 GB (i5モデル)SSD*
通信方式 Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth® 4.1
コネクター USB-C x 2
ヘッドフォンジャック x 1
バッテリー 41.4 Wh

 

スペックとしてはしっかりとしています
今のところ使っていて、起動の遅さや、webの読み込みの遅さを感じることは全くないですね

また、普段愛用しているcore i7のデスクットプと比べても劣っているとは全く感じないです
むしろ、新しい分か、MateBook Xの方が早いと感じるくらい…

ノートパソコンだから多少のスペックの低さはしょうがないと思っていたが、全くそんなことはなく、むしろ高性能すぎて、うれしい限りです

Huawei MateBook X の欠点

購入するにあたって、欠点があったのでそれを紹介します

・コネクターがUSB-Cのみ
・決して安くはない価格

しかし、結局購入したのは、それに勝る良さがあったからです

コネクターがUSB-Cのみ


コネクターがUSB-C端子しかないんです

これがどれくらい不便なのかは、パソコンを使っている人はわかると思います
普通のUSBを使うには、変換器が必要になります

一応本体購入時に、付属品として、「USBケーブル (C to A)」の変換器がついてきます
なので、USBを使いたい時でも本体を購入するだけで使えます

読み込みも普通に早く、問題はありません
少し、コードが出てしまうことです

決して安くはない価格

もう一つは、決して安くはない価格です

発売から1年が経ちますが、最安値でも10万円を切るか切らないかです

Huawei MateBook XはよくMacBookと比較されます
実際にHuawei MateBook Xは強く意識しています

Windows版のMacBookと言われているくらいです

なので、これほどの値段がするならMacBookを買うという人が多いのではないでしょうか
ただ、指紋認証などHuawei MateBook Xのほうが良い部分もあります

また、僕の場合ですと、デスクトップのサブ機用としてノートパソコンを探していたので、WindowsであるHuawei MateBook Xに軍配が上がりました

価格がそれなりにする分、気軽に変える代物ではないですね

Huawei MateBook X Pro にしなかった理由

Huawei MateBook X「pro」にしなかった理由です

僕がproにしなかった理由は主に2つあります
・価格の安さ
・コンパクトさ

です

このノートパソコンはサブ機として利用しようと思っていたので、安さと持ち運びやすさを優先しました

価格の安さ

最新のHuawei MateBook X Proに比べて、Huawei MateBook Xは一つ前の機種になるので、価格が安いです
安さが欲しかったし、性能としては十分なスペックがあるので、安さを優先しました

コンパクトさ

今回購入したHuawei MateBook Xの方が薄くて軽いのです

MateBook X
本体サイズ:286×211×12.5mm
質量:1.05kg

MateBook X Pro
本体サイズ:304×217×14.6mm
質量:1.33kg

この微妙な差が、毎日の持ち運びでは大きな影響を与えると考えたので、Huawei MateBook Xにしました

まとめ

いろいろ検討した結果購入したので、なかなかのお気に入りです

デザインの良さに惹かれて購入しましたが、性能面でも大活躍なので、長く使っていきたいと思います

HUAWEI MateBook Xを徹底レビュー!今一押しのノートPC!こんにちは、あおい(@aoi_lab001)です 理系大学生の僕が今回購入した、HUAWEI MateBook Xを ・なぜ、流...