ライフスタイル

【完結編】カンペ作りでテスト勉強の成果は!高得点はとれたのか?

あかいくん
あかいくん
カンペを使った勉強をしたテストの結果が出たので発表します

こんにちは、あおいです

前回から進めてきた、カンニングペーパーが最強のテスト勉強法という企画の完結編です

今回は、実際にカンペ勉強法を使って、大学のテストを受けてきたのでその報告をしたいと思います

・テスト勉強を短い時間で終わらせたい
・最低限の点数をとれるようになりたい
・結果はどうなったか気になる

という方におすすめです

この記事では
・今までの軽いおさらい
・実際受けたテストの結果

を説明していきたいと思います

大学のテストなどで、最低限の単位だけが欲しい時などに役立つので、ぜひ立ち寄ってみてください

【学生必見!?】最強の勉強法、カンニングペーパーを試してみた!明日、テストがあるので、前に記事であげた「カンペ作りでテスト勉強」を実践してみます カンペ作るのどういうこと?となると思うので前の...

カンペ作りが最強の勉強法

カンニングペーパーをテストに持ち込むことを推奨しているわけではありません
持ち込みは違反行為なので絶対にしないようにしましょう

これは、カンペ作りの過程でテスト範囲を整理し、吸収効率を上げることが目的です

いきなり注意書きを書かせてもらいました
カンペ作りだからと言って、テストに持ち込むために作るのではないのを注意してください

カンペ作りのメリット

なぜカンペ作りで勉強をしようと思ったのかというとそれなりのメリットがあるからですね

・カンペの内容は記憶に残りやすい
・無意識に大事なことをまとめている
・やることが決まっているので勉強しやすい

主にこの3つでした

カンニングペーパーを作ったことがある人は納得できるメリットだと思います

カンニングペーパーに書いた内容は、とても記憶に残りやすいです
テストでせっかく持ち込んだのに、結局見ないで解けてしまったという経験をするのはよくあることです
※大学のテストは持ち込み可なので

また、カンニングペーパーを作るときは情報量を多くしたいので、大事なことを無意識にまとめています
まとめるためには、テスト範囲を理解していないと、どこが大事かわからないので、自然と効率よく勉強しているんですよね
そのおかげで勉強が進みやすいです

こんなメリットがあるので、だまされたと思ってやってみて欲しいです

カンペ作りのデメリット

逆にデメリットもあります

・カンペに書かなかったことが記憶に残りにくい

これが一番のデメリットです

カンペに書いたことが記憶に残りやすい分、逆の現象が起こってしまいます
これのせいで高得点が取れないのが難点ですね

なので、ある程度の点数を狙うことしかできなくなります
ただ、大学などのテストは難しいですので、それで十分であったりもします

実際に行ったカンペ作り


僕が実際に行ったカンペはこちらになります
※テストには持ち込んでいません

・大事なことだけを取り出す
・図が出る可能性が高いので描いてみた
・無駄なことは書かない

を意識しました

大学の教授はテストについて詳しく教えてくれることがあるので、聞いてみて損はないです

テストの結果!

いきなり発表したいと思います


でした

大学の単位認定は6割ですので、十分に合格な点数でした

やはり想定通りの点数が取れました

あかいくん
あかいくん
作戦勝ちだ!

今回のテストでは

・短い勉強時間
・単位認定のためのある程度の点数

の2点を無事に達成できたので、とても満足です

カンペ作りでテスト勉強の強みを存分に発揮できたと思います!

まとめ

いかがでしたか?

しっかりと「カンペ作りでテスト勉強」のすごさを証明できたのではないでしょうか!

あかいくん
あかいくん
高得点が成功じゃなくて、短い時間である程度の点数を取ることが目的だからね

僕のおすすめの勉強法はこれです
ぜひ自分にあう勉強法を探して、学生ライフを満喫しましょう!