大学生

【学生必見】大丈夫!?辞めて気づける。実はブラックバイトの可能性。

大学生になれば、ほとんどの人がアルバイトしていますよね

あかいくん
あかいくん
もちろん、僕もアルバイトをしています

人は今の環境に満足をしてしまう傾向があります。
実は今のバイトがブラックバイトであることに気付いていないかもしせませんよ

この記事は
・ずっと同じバイトをしている人
・バイトを変えた経験がない人

におすすめです

簡単に読めますので、ぜひ立ち寄ってみてください

働いていることは不満はなかった

私が大学生で最初に始めたバイトは、塾のチューターのバイトでした

時給は900円で、週に2・3回、好きな曜日を選べる仕組みです
毎週何曜日とかではなく、自分の予定で臨機応変に変えれたので大学生にはぴったしでした。

自分が通っていた塾で働くことになっていたので、塾長とも仲がよく、そのときは塾のバイトに満足していました

始めたのは、大学1年生の5月くらいでした
そのときは大学も忙しく、また友達も作り始めていた時期なので、バイトの話などはあまりしていませんでした

気づいたきっかけは、周りの人との比較

大学にも慣れ、友達と色々な話をして行く中で、バイトの話になったのです

私の周りには、偶然にも塾で働いている人が多かったです

そこで、一番話題になったのは時給です
みんなの時給は1200円、1800円、、、
一番安くて1200円で、自分の時給の安さに驚きました
塾のバイトにしては、なかなか安かったのです

時給900円で月4万円分働いたとすると、
時給1200円の人は月5万3000円くらい稼いでいるということになります

この差はとても大きいですよね
自分でもびっくりしました

これをきっかけに、新しいアルバイトを探そうということになりました。

より良いアルバイトが!

今働いているアルバイトが、例えブラックバイトではないにしろ、さらに条件がいいアルバイトが有ると思います

私の場合では、
時給900円の塾のチューター
から
時給2000円の家庭教師
にグレードアップしました

同じ勉強を教えるという仕事内容ですが、こんなにももらえるお金が違ってきます

アルバイトの条件が、上がると単にもらえるお金が良くなるだけではありません

時間にも変化が生まれます

塾のチューターとして働いていたときは、1日だいたい4時間働いていました
しかし、家庭教師は1回に2時間しか働いていません

お金の面で見ても、

塾のチューター
900円+4時間=3600円
家庭教師
2000円×2時間=4000円

で短い上に多くもらっています。
こう考えると今まで塾で働いていたのが馬鹿らしくなりますよね

会社と違ってアルバイトは辞めやすいし、始めやすいです
このようにアルバイトを変えただけで、気持ち的にも時間的にも、お金的にも余裕が生まれました

まとめ

自分は、働いていた塾の時給の安さに気づくまでにとても時間がかかりました
主観だとなかなか気付くことができないですね

なので、この記事や友達と話してみるなど、もう一度今のバイトを考え直してみてください

意外にも、今のバイトがブラックバイトだったかもしれません

今のアルバイトで満足ですか?比較してみようあなたと私。【飲食店】今のバイトは、神バイト いや、実はブラックバイト 自分もわからず、同業のバイトにしては安い時給で2年ほど働いていたこ...