ヨーロッパ旅行

【体験記】旅行のスタートは『航空券』!往復券を買ってしまおう

こんにちは、あおいです

前回はヨーロッパ周遊旅行を計画した話をしました

【体験記】大学生が初めてのヨーロッパ周遊旅行を計画する話。【準備・お金など】 それでも、今まで挑戦をしたことがないことに挑戦することで得られるものがあると思い、一人旅を決意しました。 その経験を通...

大学の友達と2人で行こうとまでは順調に進んでいたのです

だって、ヨーロッパ地図に行く順番まで立てたんだ!

初めて、やるにはなかなか苦労しました
やり方も知らないし、四苦八苦してね・・・

でも、あのマップを作った達成感はなかなかあります!
ちょっと脱線しましたね

あの話の後には続きがあるんです

実は、計画したのはいいものの、あの後から何も展開しなかったのです

あんな立派な計画をしといてなんで!?
となりますよね、本当のところはわからないのですが、2人ともしり込みしたのかな
いざ行動しようとしたのに動かなかったんですね。

これじゃまずい・・・
実際のところ、次に何をしたらいいのかわからなかったのです

じゃあ何をしたか、、、そう!これが今回話したかったことです

それじゃ、本編に進みます!

雑記ブログだし、これは体験記だから、茶番みたいな導入部分も許してください

スタートは『航空券』


人間って、少しでも楽できる、逃げれる道があれば、絶対にその道に流れてしまいます
(勉強してるのに、気づいたら布団の上で動画ばかり見るとか)

旅行も同じです

・一人で旅行するのが怖い
・準備するのがめんどくさい
となり、やめてしまう人もいると思います。

そんな時はどうするか。逃げ道をなくせばいいんです
旅行で逃げ道をなくすにはどうしたらいいか

それは
航空券を買ってしまうこと!

というわけで航空券を買いました

航空券を買うにあたって、細かい画像をあげることができなくて申し訳ないのですが、その分詳しく書きたいと思います

往復の航空券はいくら?

ANAの公式サイトからの購入で、ルフトハンザ航空
往復分の購入です

日本-パリの往復航空券
お支払い総額(以下込み)
・運賃
・旅客サービス施設使用料
・保安税
・AIRPORT/FISCAL、、、TAX
・国際連帯税
・旅客サービス料
・航空保険料及び燃油特別付加運賃
¥182,510

9月中旬に旅行予定で5月1日に買いました

最近では格安航空などもありますが、なぜ、それなりに値段のするルフトハンザ航空にしたのかというと、安すぎるのは信頼ができない!ってことです

旅行するうえで大事なことは、トラブルが起こった時に、しっかりと対処してくれるかどうかが重要と思ったのです
その分、日本の会社である、ANAから申し込みをしました

不安材料はできるだけ取り除きたいですので!

搭乗者が20歳以下の時の問題!?

自分も友達も20歳の時に旅行をしようとなっていました。この状況で申し込みをした時に問題が起こりました
それはこちらです

そう、ANAから他社(今回はルフトハンザ航空)の航空券を購入した時に、運航会社の規定によりご搭乗いただけない場合があるということです

これにはすごく困りました
いざ購入に踏み切ったのに、立ち往生してしまったのです

ANAに電話して確認したりといろいろやりましたが、結果わからず、ルフトハンザの規定を探しました

探して見つけたのが、こちらの文章です

引用
第7.2.2条 5歳未満のお子様の旅行には18歳以上の方の同伴が必要となります。

これを見る限り、18歳以上は一人で大丈夫と解釈できそうと判断しました
実際に航空券も購入できているので大丈夫でしょう!

実際に旅行に行くので、ちゃんと行ければ、また後日ご報告いたします

まとめ

これで、ヨーロッパに行かなければならない状況になりました!

航空券を買うことで後戻りできない状況にすることが大事でしたね
ようやく、本当の意味での旅行が始まりました